和みの幸望庵(行田荒木店)デイサービス 行田

スタッフ日記

2017年03月06日

和みは春満開!

拍手する

皆さん、こんにちは

今週もいよいよ始まりました

昨日はポカポカと気温も上がり春を感じる一日でしたが

今日は恥ずかしがり屋なお天道様

 

でも和みの母たちは太陽の様な輝く笑顔です

『今日も幸望庵に来られて良かった~』と

母から嬉しい一言 ありがとうございます

母の優しい笑顔に癒されちゃいます

   

YMCAヤングマンのではありません

元気が溢れ過ぎたバンザイです・・・やっぱりヤングマン

 

幸望庵では毎日の朝会で必ず行う事がいくつかあります

規則正しい生活を心掛ける事と認知症予防に繋がる事を

行って参ります

日付の確認! 本日の予定! ぼけたらあかんの唱和!

『故郷』の合唱! 歌謡体操! そして時事の話!

ご自宅では毎日行う事はなかなか難しいと想いますが

幸望庵ではみんなで一緒に楽しく行っていきます

一人よりみんなとやるから楽しいんですょね

それでは料理好きの母たちが昼食を作ってくださるので

ちょっと覗いて行きましょう

包丁は母たちの七つ道具の一つ

自前の包丁じゃなくても何のその

トントン シャキシャキ シュッシュ サクサク

色んな音が聞こえてリズミカルな音楽を奏でます

    

いっぽうガスコンロではお魚をカリッと揚げています

普段お魚はあまり食べてないというお声も多かったので

リクエストにお応えしちゃいます

食べない理由は骨が面倒臭いなどいくつかあるようで・・・

と言う訳で今日は骨取った鯖を使ってお料理していきます

食べやすい大きさに分けて片栗粉をまぶし揚げていきます

 

油が跳ねないように! 崩さないように!

焦がさないように! お母さんの眼が真剣です

こんがりとキツネ色に揚がりそのままでも美味しそう

フロアに戻ってみますと野菜達が炒められ、ヨーグルトが

盛り付けられています

母達の手際の良さは長年の経験から得た主婦の勘

見栄えや量や彩りなどを考えて盛り付けして下さってます

な~んと料理は脳と身体を使うことで認知症予防に

とても効果があると言われているんです

 

赤、緑とカラフルな色合いの野菜が炒められラストスパート

 

熱々のあんかけを盛り付けたら出来上がり~

お待たせいたしました~

     

本日のメニュー

    鯖の甘酢あんかけ

    キャベツのジェノベーゼ炒め

    ワカメと胡瓜の酢の物

    カキ玉汁

    パインヨーグルト

鯖が軟らかく甘さも丁度良いと大好評

そしてカキ玉汁も大人気・・・美味しいと一言

マゴタチハヤサシイ=身体に優しい

お腹を擦って満腹満腹

食べ過ぎには気を付けないとですね


それでは午後からの手工芸をご覧下さい

今日は折り紙を折ってハサミで花弁になるように

切っていきます

折り方を間違えちゃいますと ・ ・ ・ 大丈夫です

小さな一つの花弁として可愛いアクセントになるんです

説明を聞きながら折り方を覚えます

ここでも脳が活躍しているんです

   

ハサミを使ってどう切れば良いか考えます

ここでは脳の他に指先も使います

花弁が出来たら今度は紐に貼り合わせていきます

色合いやバランスを考えて形にしていきます

 

バラバラの色をどう組み合わせていけば良いのかは

皆様の好みによって三者三様、十人十色

個性を活かした素敵な作品が出来上がりました

 

  

そして皆さんが作られた可愛い花たちは

庵内にお花のカーテンとなり壁に飾られて

華やかで春満開和みなりました

  

3月に入り暖かな日が増えてきましたね

でも私のような花粉症の人は辛い時期でもあります

春はたくさんの花が咲き、動物園では新しい命が誕生し

何だか心がウキウキしてきませんか

外を散歩していても色んな発見がありそう

 

本日は折り紙で花満開の和みの幸望庵になりましたが

母たちは物作りの意欲も満開になったようです

なぜなら帰りの車の中では ・ ・ ・ 

「次は傘を作りたいな

「私は牡丹の花を作りたいなぁ~

「難しいけど出来たら素敵だもんね

と盛り上がっちゃいました~

 

幸望庵に来てたくさんの楽しみを見つけられ

充実した一日を過ごして頂けるようにこれからも

楽しいレクリエーションを企画したいと想います

 

それでは また明日・・・   和みの幸望庵

 


拍手する

幸望庵へのご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ブログ一覧に戻る
  • 施設見学
    無料で幸望庵を見学できます。半日OK!
    資料請求
    ご利用者様が遠方でお試しできないご家族に
    トップに戻る